ubuntu 11.04 (5) Unityでのランチャーとトレイアイコン

投稿者: | 2011年5月6日

11.04になってUnity標準になりましたが、基本的なことは以下に説明があります。
Ubuntu Tips/デスクトップ環境/Unityを使うには
~師範、“Natty Narwhal”って何ですか!?~
 
ランチャーへの追加についてはアプリを立ち上げるとランチャーに出てくるので、それを右クリックして”ランチャーに常に表示”
を選択すれば登録されるようです。
順番の入れ替えは、入れ替えたいアイコンを長押しするか、つかんで欄外にドラッグすると移動できるようになります。

 
しかしUnityになってトレイアイコンの表示方法が変わったらしく、いままでdropboxなどの情報が出ていたのが出なくなりました。
そのあたりについてはのっていないようです。ここは結構便利だったので表示できるようにしたい。
探したところ何を表示させるか登録するようになったようです。
HOW TO RE-ENABLE THE NOTIFICATION AREA (SYSTRAY) IN UBUNTU 11.04, FOR ALL
 
簡単な方法は、Ubuntuソフトウェアセンターから”dconf-editor”を検索してインストール。
(synapticからdconf-toolsだったかもしれないです。)

dconf-editorを起動(メニューに登録されないようなので、コマンドラインからしか起動できないかも)
desktop -> unity -> panel にある systray-whitelist のvalueに表示したいアプリの名前を追加してやると表示が出るようになりました。

ホワイトリスト形式なので、何でも出したい場合には”all”にしておけば何でも出るようになります。

左3つがアプリ起動時のみ表示される物で、この設定を行うことで出るようになりました。
(左からskype,sylpheed,dropbox その右のBluetoothからはインジケーター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。