Kindle Paperwhite 新型

投稿者: | 2013年9月5日

Kindle Paperwhiteの新型(2013モデル)が出るとのこと。
朝、海外の情報が流れていると思っていたのに今見たらamazon.co.jpのトップでも告知が出ていました。
wifi版は海外では9/30、国内は10/22に発売のようです。

値段は3G版が14980円、wifi版は9980円で11/31まではどちらも1980円分のkindle用クーポンをつけるということです。
現行の3G版が12980円、wifi版は7980円なので、しばらく待てるなら現行のものを買うより新型を買う方が良い気がします。(現行の方だけ充電アダプタを同時に買うと充電アダプタの代金が半額になるため充電アダプタも買うなら現行の方が500円程度安かったりします。)
amazon.comだと3Gは$189、wifiの広告有りが$119で広告無しが$139となっており、値段は為替レートを考えても国内の方が安いようです。

現物の画像とサイトの記載スペックを見ると筐体サイズは代わりがなく、見た目の変化もほとんどなさそうな感じです。アクセサリ類はそのまま使えるんじゃないでしょうか。

今回の主な変更点は
・パネルがかわってコントラストがさらに上がった
・CPU性能が25%向上
・タッチパネルの精度が上がった
・フロントライトのバージョンアップ
・PageFlip機能というのが追加された
・検索機能の強化
・単語帳機能の追加
・ストレージの容量が4GBになった
といったところ。
全体のハードの世代更新とストレージの倍増。あとはソフトの更新が主な変更のように見えます。

スペックにある記載では2012版と同じ212ppiということで解像度も同じでしょうか。
読書用端末はパネルがe-inkの端末にのみ興味のある私としては、今回のパネル表示性能とページめくり速度がどうなったか、PageFlipというのがどんな表示になるのか気になります。

どちらを買うかというところですが、基本的に外で突然kindle用のコンテンツを買うことがないのと、もしあっても最近テザリング環境も整ってきているので個人的には今回も買うならwifi版かなと思ってます。
以前からですが他の端末との同期が重要だという場合は3Gの方が便利だと思います。

追記:
youtubeに商品説明の動画が上がっていました。
見る限りでは画面更新速度が早くなっているように見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。