iPadでセルフビルド

投稿者: | 2010年8月11日

iPadは普通に使っていたのだけれど、セルフビルド環境ができるというのを見かけたのでやってみた。
備忘録としてその内容を忘れないうちに書いておく。

情報源は
http://www.hamkumas.net/ipad/index_jb.html
http://iphonesdkdev.blogspot.com/2010/06/iphone-gcc-for-sdk-32-ipad.html

JailBreakが必要なので、わかる人以外には勧めません。
(セルフビルドなんてわかる人しかやらないでしょうけど)

JailBreak

iPadで
http://www.jailbreakme.com/
を開く。(2010/8/11現在)

JailBreak後

Cydiaのパッケージ表示設定はDeveloperを選択。

    SBSetting
    APT 0.6 Transitional
    aptitude
    wget
    OpenSSH

をインストール。

いままではMobileTerminalというのが使えたらしいが、iPadでは使えないので以下のアプリを使用。
通常マーケットでiSSHを購入(SSHterminalでもよさそう)
これを使ってSSHでlocalhostに接続する。
別のマシンからログインしても良いけどそれではiPadのみでのセルフビルドにならないので。

コンソールが使えるようになったら、あとは
http://iphonesdkdev.blogspot.com/2010/06/iphone-gcc-for-sdk-32-ipad.html
の手順の通り。

普通にcのソースを書いてgccでビルドできた。(インクルード、ライブラリのパスの指定が必要)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。