ubuntu12.04 (64bit) geditの文字コード自動判別 [備忘録]

投稿者: | 2012年6月20日

ubuntu 12.04にしてから、11.04では出来ていたはずのsjisファイルの文字コード自動判別が出来ず
windowsで作成した文章などが文字化けしていたのですが、以下のサイトのとおり設定を追加してやると
自動判別できるようになりました。

geditの文字化けを解消する (GNOME3)

$gsettings set org.gnome.gedit.preferences.encodings auto-detected "['UTF-8','CURRENT','SHIFT_JIS','EUC-JP','ISO-2022-JP','UTF-16']"

これで自動判別が効くようになります。

gconf-editorで見ると、以前ubuntu8.04の頃に解決法としてのっている物と同じ内容が追加されます。
ubuntu12.04(64bit)ではこのコマンドを実行しないと”encodings”の項目自体が無いのでgconf-editorからはいじれませんでした。

ubuntu12.04 (64bit) geditの文字コード自動判別 [備忘録]」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ubuntu 12.04 sjisファイル名を含むzip展開時の文字化け (備忘録) - 記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。