Ubuntu 12.04 インストールと設定等 (備忘録)

投稿者: | 2012年5月2日

4/26に Ubuntu 12.04 が予定どおり公開されたので11.04から移行。(home以外全部入れ直し)
随時更新

入手、インストール

・入手はBitTorrent経由。10分もかからず高速だった。

・インストールにはisoをddでUSBメモリにそのまま書き込んだものを使用。

・intuos4はつないだだけで自動で認識して設定画面にも設定項目が出ている。

・magic trackpadもBTで接続すれば通常のトラックパッドとして使用可能。
 -2本指スクロールは設定を変更すれば使用可能。スクロール方向逆転オプションが欲しい。

設定、環境移行など

・スクリーンセーバー周辺を家で使う用に変更した程度
・インストール先のドライブを新しいものにしたので/homeはインストール後まるごとコピー
 他は何も引き継がず

追加

・byobu

・chromium-browser

・synaptic
 - ソフトウェアセンターがあるせいか標準で入っていないので追加。

・nVidiaのプロプライエタリドライバ

・Advanced Settingsをインストールしてフォントの設定
 - 試しに”VLゴシック”を入れたらフォントが丸すぎだったので”Takao Pゴシック”に変更するために導入。

・Androidビルド環境一式
 - Samsung Galaxy S II: Compile CyanogenMod (Linux)
  ここにあるとおりインストール。エラーの出るものは無くても問題無いようなので無視。
 - oracleのここから”Java SE 6 Update 32″のLinux用JDK最新版を拾ってきてインストール

・comix
 - zipで固めた自炊ファイル表示用に便利

・ubuntu tweak

・compiz-settings-manager(CCSM)
 - 入れただけ。デスクトップをcube設定にしたりすると画面が壊れるのかは未確認。直ってるといいけど。

・MyUnity
 - compiz-settings-manager(CCSM)をインストールしなくてもGUIでunityの設定が色々変更できるらしい

・ATOK X3
 - gnome3になって面倒になったらしい。
  詳細と便利なのものを公開されているところがあるのでこちらを参照してインストール。
  ATOK以外にもその他いろいろ有益な情報が載っているので要確認。

・vlc

・gvim

・emesene

・gimp

・Shutter
 - 標準のスクリーンキャプチャでAltキーがHUD表示とかぶって
  windowのみのキャプチャが出来ない場合があったので導入。

現状の問題

マルチモニタで解像度の違うモニタをclone設定にしたらunityのランチャーが
縦1080と縦1200の2つ重なって出るようになってしまった。
しかも実際にクリック可能なのは1200の方のみ。
無駄なので1つ消したいけど方法が不明……

[追記]
原因判明。
解像度の違うモニタをclone設定にするとどちらのモニタにもランチャーを出そうとして2重に出るらしい。

画像の上のモニタは1200、下のモニタが1080。
左端をそろえて重ねると今回の問題のようなことになるらしい。
ただし、homeは丸ごとコピーしたのでcompizの設定を結構いじってあった前の画面設定を
保持したままだったのが原因の可能性はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。