Samsung Galasy SII (欧州版) 入手

投稿者: | 2011年6月9日

FedExの荷物が到着。開けると中身はこれでした。
Samsung Galaxy SII




ちょうど日本でも予約がそろそろ始まるところですが、いじるなら海外版で良いかということで海外から輸入したものです。
香港発送なのにヨーロッパ版(ハンガリー版)だったりなど。



電源プラグは欧州用ですかね。アダプタは店がつけてくれたようです。でもどこにさせばいいのかよくわからず。
まず使うことはないので問題ないですが…

保証書も説明書も全く読めません(笑

唯一これを見てハンガリー版だろうと思われる程度。

筐体は薄くて広くて軽い。
動作については、起動がすばらしく速いです。再起動は今まで見たAndroid機で最速です。
Androidはこんなに速く起動できたのかと思うほど。
また屋外でもまともに画面が見えます。Nexus One からの交換でここが一番良いかも。

そういえば一点だけ問題が。
最初に電池を入れるためにふたを開けるのがたいへんで、ふたが壊れるんじゃないかというほど
力をかけてやっと外れるような状態でした。2度目からはそれほどでもないようだけれど、がっちりはまりすぎ。

ソフトは全体的に速いと思いますが、自分の使い方だとそれほど体感していなかったりします。
CyanogenMod7 を入れた Nexus One は優秀でした。
quadrant等のベンチマークの数値はずいぶん違うんですけどね。

使ってみた感想はそんなところ。

基本的には普通に使うつもりですが、いじれる端末なので
早速Samsungの公開しているソースからカーネルをビルドしてみたり等。
そのあたりはまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。