0.5mmピッチの修復…

投稿者: | 2009年9月2日

モンハンのために十字キーを増設しようとPSPの改造をやったらしい。んで失敗して右が入りっぱなしになったとか。

修理を依頼されたんだけど、0.5mmピッチの集合抵抗の端の一つが欠けてるみたい?

ものはこれPSPのメイン基板。

PSP内部基板全体修復部拡大

こんなのよく改造する気になったな…

抵抗はプルアップかなんかだと思うけど、GNDまでにもう一つ抵抗が入ってるみたいなんで、まぁ動くだろうってことで破損した抵抗部分をブリッジして修復することにした。持ち主も半分あきらめてたようなんで対応も適当(^^;

それでも最初はうちにあった炭素皮膜の適当なのとかつなげようとして隣の端子とブリッジしてしまったりと苦労したりしてた。結局ブリッジ方式に転換して完了。とりあえず無事に右も動作するようになったみたい。端だったからいいものの、両側に端子のあるところだったらまともな道具がないと無理だこれは。

ちなみに修復に使った道具は、
半田がgootの0.6mm
線材はAWG30のジュンフロン線の中身
コテはCXR-31(これでも純正のコテ先は太く感じた)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。